Event, Life Style

眠らず走る「Sundown Marathon」が今月開催!過去には100キロマラソンも

2017年3月25日(土)に、今年で10回目となるアジア最大のナイトラン「Sundown Marathon」がシンガポールで開催されます。第1回目の2008年の参加者は6,000人ほどでしたが、今年の参加者は3万5,000人に届くと予想されています。

コースは、5キロ、10キロ、ハーフマラソン(21.1キロ)、フルマラソン(42.195キロ)に分かれていて、3月24日まで参加者を募っています。3月21日(火)から25日までは、F1ピットビルディングで毎晩イベントが開催されます。夜にレースがスタートするなんて暑いシンガポールならでは。(※マレーシアと台湾でも開催されています)

過去には、なんと100キロ版のナイトラン「Sundown UltraMarathon」が開催されたことがあります。どのようなレースだったのでしょうか。

100キロマラソン Sundown UltraMarathon とは

2013年9月14日に、シンガポールの夜を駆け抜ける「Sundown Marathon」の100キロ版「Sundown UltraMarathon」が開始されました。

「Sundown Marathon」の姉妹ランニングイベントである同レース。2008年に始まったこのレースはシンガポール初で唯一のナイトウルトラマラソン。当初はフルマラソンの2倍の距離である84キロで実施され、男性192人、女性24人が完走しました。2011年から距離を100キロに引き上げました。

Marina Barrageを舞台に繰り広げられる同レースには、約200人が参加。「より多くの走者が楽しみ、彼ら同士の絆を深めてもらうために『チームカテゴリー』を導入しました」と同レースを主催するHiVelocity Events社のAdrian Mokさんが言うように、メインレースである100キロ走のほか、2人制(50キロずつ)か4人制(25キロずつ)で行う「チームカテゴリー」も用意されました(すべて2013年12月31日時点で満18歳以上になる人が参加可能)。

レース当日はすべてのカテゴリーの参加者が午後6時に一斉にスタート。制限時間(Cut-off time)はそれぞれ100キロ=18時間、2人制=9時間、4人制=4.5時間に設定されています。

East Coast Park(約12.5km地点)とChangi Ferry Road(約25キロ地点)には飲み物や食べ物を補給するステーションも用意し、100キロ走破に必要なエネルギー源を補給する機会も設けられました。

それぞれのカテゴリーで男女それぞれ(チームランは男子・女子・男女混合に区別)の上位入賞者には賞金と豪華賞品も用意されました。

ほかのランニングイベントとは異なり、ナイトランでしかも100キロという長距離なので、当然ながらシンガポールのランナーの間では注目のランニングイベントの一つです。「Ultramarathonは決断力・情熱・忍耐力の象徴。Sundown Marathonとともに、シンガポールのランニング愛好家の皆さんが楽しみにしているナイトランとなっています」とMokさんも言います。

100キロの「Ultramarathon」は、2017年に開催される予定はまだありませんが、ナイトランに興味のある方は「Sundown Marathon」にエントリーしてみてはいかがでしょうか。

※レースの詳細・最新情報・エントリー方法は公式サイトで確認してください。

 

Sundown Marathon

開催日:2017年3月25日(土)

参加費用:5キロ 50ドル、10キロ 70ドル、ハーフマラソン 80ドル、フルマラソン 100ドル 等
スタート時間:5キロ 20時半、10キロ21時35分、ハーフマラソン 1時(26日)、フルマラソン 0時1分(26日)

公式サイト:http://www.sundownmarathon.com/singapore

Sundown Night Festival:
2017年3月21日(火)〜 24日(金) 16:30〜22:30、
2017年3月25日(土) 14:00 〜 26日(日)7:00

Sundown Night Festivalでは、Zumbaやピラティス、ヨガのクラスに無料で参加できたり、ライブバンドのパフォーマンスを楽しめます。

※2013年8月に Healthy Beauty Journal に掲載された記事を加筆・修正しました。


Eメール購読

Singapore S Journal の新着記事やシンガポールのお得な情報をメールで配信します