Event, Life Style, PR

タヒチアンダンスでシェイプアップ!伝統的な踊りとフィットネスの融合で効果倍増!

ダイエット効果も抜群!と評判のタヒチアンダンス。今日はクラークキーから徒歩5分のところにあるタヒチアンダンススクール「TAHITI DANCE FITNESS(TDF)」をご紹介します。

【PR】「TAHITI DANCE FITNESS」では体験レッスン生を募集中!

ところで、タヒチアンダンスとはどういう踊りかご存知ですか?フラダンスとはどう違うの?自分にもできるかな?といった疑問に、先日開催されたワークショップの様子を交えてお答えします!

タヒチアンダンス発祥の地と踊りの種類

南国のイメージがあるタヒチ。まずは、タヒチ島の場所から確認しましょう。

タヒチ島は、フランス領ポリネシアに属する島の1つです。サンゴ礁と青い海、豊かな自然が魅力の南太平洋の楽園です。大人気のリゾート地であるボラボラ島もタヒチ島と同じソシエテ諸島に属しています。タヒチと言えば、絵画に興味がある方はゴーギャンを思い浮かべるかもしれませんね。

ポリネシア

ポリネシアの南の島で生まれた踊りがタヒチアンダンスです。テレビや映画、ハワイアンダンスショーなどで一度は見たことがあるのではないでしょうか。

タヒチアンダンスの 「オテア」と「アパリマ」について

タヒチアンダンス

「タヒチアンダンス」で調べると、対で表示されるのが「フラダンス」。南国生まれのダンスで、自然や神への祈りや敬愛を踊りで表すという共通点があります。フラダンスの起源はタヒチアンダンスであるという諸説も。ゆったりとした踊りがフラダンスで、激しい踊りがタヒチアンダンスとイメージしがちですが、正確な表現ではありません。

タヒチアンダンスには、ドラムのリズムに合わせて激しく踊る「オテア」と手の動きでストーリーを表現する「アパリマ」という2つの種類があります。


TAHITI DANCE FITNESS のチャリティーイベントの動画。0:20からのダイナミックなダンスがオテア、0:28からの優雅なダンスがアパリマです。

タヒチアンダンスには、抜群のフィットネス効果が!

動画を見るとわかるのですが、タヒチアンダンスは腹筋や腰回りの筋肉を使います。深層筋、いわゆるインナーマッスルを効果的に鍛えることができます。特にオテアは激しく動くので、有酸素運動としてフィットネス効果も。難しそうに見えますが、ダンスの経験がなくても、子どもから大人まで年齢を関係なく始められるダンスです。

TAHITI DANCE FITNESS のプログラム

TAHITI DANCE FITNESS には、タヒチアンダンスのフィットネス効果を最大限に引き出した独自のクラスがあります。伝統的なタヒチアンダンスを学びながら腹筋やコアマッスルを鍛えることができ、簡単なステップを組み合わせたノンストップのルーティンでは有酸素運動も。楽しく汗をかきながらカロリー消費ができます。

また、本格的にタヒチアンダンスを学ぶことができるクラスも開催されています。タヒチ出身の先生に直接教えてもらえる機会はなかなかありません。技術だけではなく、タヒチ語や文化についての話も聞くことができます。

TAHITI DANCE FITNESS のワークショップに潜入!

8月17日と24日には、誰でも参加できるワークショップが開催されました。伝統的な踊りを体験することが目的で、十数名の方が参加されました。

TAHITI DANCE fitness

スクールの創設者でインストラクターのBeatriceさん(右)とアシスタントインストラクターの豊沢さん(左)。スクールに到着すると、明るく気さくな笑顔で迎えてくれました。Beatriceさんはタヒチの出身。シンガポールに移り住み、2009年に TAHITI DANCE FITNESS を創設されました。

TAHITI DANCE fitness

初めてタヒチアンダンスに挑戦する方、既にクラスに通っている方が混在したワークショップ。腰に巻かれたパレオやスカーフが華やかです。

TAHITI DANCE fitness

最初にウォームアップ、次にオテア、そしてアパリマに挑戦です。フレーズに分けて少しずつ手の動きを覚え、最後はタヒチの音楽にあわせて踊ります。難しい動きのときに顔が険しくなると、「リラックス!笑顔で!」と声がかかります。

TAHITI DANCE fitness

初めての挑戦、顔合わせとは思えないチアフルでリラックスした雰囲気のワークショップでした。握手の挨拶で始まり、曲をマスターできたらハグ。最後はハイタッチで締めくくりました。

今回案内してくださった豊沢さんはシンガポールに来てからタヒチアンダンスを始め、5年の経験があります。タヒチアンダンスについてお伺いすると、「海と太陽、自然に恵まれた南の国ならではの、明るくて人生に前向きなカルチャーを体験できることが魅力です。また、レッスンの枠を超えたコミュニティがあり、インターナショナルな生徒さんたちとの交流も楽しみの1つです」と教えてくれました。

年に一度のチャリティーイベント、今年はシンガポール初のダンスマラソンを開催

TAHITI DANCE fitness タヒチダンスフィットネスマラソン

2017年9月23日(土)には、毎年恒例のチャリティーイベントが開催されます。第一部は本格的なタヒチアンダンスショー、第二部のダンスマラソンではタヒチアンダンスとフィットネスのワークショップが行われます。

チケットの売り上げは、イベントパートナーであるY.W.C.A.を通してシングルマザーなど助けを必要とする女性や子どもたちのために寄付されます。スクールとして、また女性のコミュニティーとして社会に貢献していきたい、というのが TAHITI DANCE FITNESS が掲げる目標の一つです。個々のメンバーにとっても、誰かのため、何かの目的を達成するために踊り、練習に励むことはとても大事な意味を持っています。

日時:2017年9月23日(土) 15:30〜19:00
場所:The Ground Theatre (The Scape Orchard)
住所:2 Orchard Link, Singapore 237978
チケット購入:http://events.eventzilla.net/e/tahiti-dance-fitness-danceathon-2138900837

日本語パンフレット(クリックで拡大します):

TAHITI DANCE fitness タヒチダンスフィットネスマラソン

イベント詳細:TAHITI DANCE FITNESS Danceathon

TAHITI DANCE FITNESSでは、体験レッスンを受付中!

TAHITI DANCE FITNESSのプログラムは、年齢や経験は問わずどなたでも楽しめる内容になっています。ダンスや運動が苦手な方でも安心。気軽にご参加いただけます。

体験レッスンは、全てのコースに参加が可能です。初回のみで25ドル。動きやすい服装、腰に巻くパレオやスカーフ、お水をお持ちください。※いずれのクラスも女性限定です

1. タヒチダンスクラス
オテア、アパリマと呼ばれるポリネシアンの伝統的なダンスや技術的なことを学びたい方に

2.タヒチアンフィットネスクラス
タヒチアンダンスの基本とフィットネスのコンビネーション。エクササイズをお探しの方に

3.キッズ(6-11歳) / トドラー(3-5歳)クラス
タヒチアンダンスを通じて、楽しく集中力、表現力、自信を育てます。

この他、ダイエットに特化した6週間の集中トレーニング、エンパワードボディプログラムも2か月ごとに開催されています。ダンスフィットネスとレジスタンスバンドを使用したトレーニングで、理想の体づくりを目指します。レジスタンスバンドのボディトレーニングクラスはスクール生であれば個別の参加も可能です。

ウェルカム&チアフルなクラスの様子は、こちらの動画からも伝わってきます。

なお、9月1日のスタジオ移転にともない、多数のクラスが新設されます。詳細は、TAHITI DANCE FITNESS のWebサイト でご確認いただくか、直接お問い合わせください。

TAHITI DANCE FITNESS への行き方

住所:46 South bridge road, #02-02, 058679, Singapore (※9月1日に移転)

最寄り駅:ノースイーストライン(紫) クラークキー(Clarke Quay)駅、徒歩5分

Webサイト:http://www.tahitidance.com/
電話:+65-8374-8408

【先着10名様】無料体験レッスンのご案内

体験レッスンのお申込時に「Singapore S Journal を見た」とお伝えいただくと、先着10名様まで無料で受講できます!
お申込みは、Webサイト の申し込みフォームから、 または お電話で受け付けています。 +65-8374-8408


Eメール購読

Singapore S Journal の新着記事やシンガポールのお得な情報をメールで配信します