Event, Trip

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイで桜を鑑賞、シンガポールの春を愛でる

2017年3月3日(金)から26日(日)まで、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(Gardens by the Bay)のフラワードームで、「Blossom Bliss」 が開催されています。そろそろ日本でも桜の季節。一年を通して夏のシンガポールでは、心浮き立つ春の陽気を味わえないと思っていましたが、可憐な桜の花を見て春を感じることができました。

ポカポカした春の陽気とは言えない冷房の効いた「涼しい温室」のなかで、細い枝を風に揺らすこともなく、雨で花が散る心配もないシンガポールの桜は一つの花びらも欠けることのないパーフェクトな姿でした。

ガーデンズバイザベイの桜

12日の日曜日は、入場チケットを買うにも長蛇の列ができているほどの人気でした。この時期だけ、時間による入場制限を行っています。ガーデンズ・バイ・ザ・ベイでは、事前にオンラインでチケットを購入することを推奨しています。

入場時間(3月3日〜26日):
9:00 / 11:00 / 13:00 / 15:00 / 17:00 / 19:00

枝垂れ桜と「日本」の演出が見どころ

ガーデンズバイザベイの桜

人力車や鳥居など、日本よりも日本らしく演出された撮影スポットがところどころにあります。

ガーデンズバイザベイの桜

鑑賞ルートの前半は、白とピンクの枝垂れ桜が多く咲いています。

ガーデンズバイザベイの桜

すでに満開に咲いている木もあれば、

ガーデンズバイザベイの桜

まだつぼみの木もあるので、26日までたっぷり楽しめそうです。雨や風の影響を受けないので、予想外の天候により散ってしまう心配はしなくてよいですね。

ガーデンズバイザベイの桜

こんなに花びらの欠けていない桜の花が見られるのは屋内だからこそ。

ガーデンズバイザベイの桜

上を見上げると、外は灼熱の夏だということを思い出させるフラワードームの屋根が見えます。

ガーデンズバイザベイの桜

混雑時は、ゆっくり立ち止まって写真撮影をすることも難しいほど賑わっています。ゆっくりと座って飲食を楽しみながら桜を愛でる、いわゆる「お花見」はできませんが、春の雰囲気を味わいに行ってみませんか。

ローカルレジデント(パス保持者も含む)は、12ドルでフラワードームに入場できます。
※フラワードームとクラウドフォレストの両方に入場できるチケットは、一般大人料金28ドル、ローカルレジデント大人料金20ドルです。

夜はライトアップされた夜桜を堪能

夜は21時まで、夜桜を楽しむことができます。

ガーデンズバイザベイの桜

ガーデンズバイザベイの桜

ガーデンズバイザベイの桜

屋外ではシンガポール交響楽団の野外コンサート

3月11日(土)には、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイにある芝生の広場「The Meadow(ザ・メドー)」でシンガポール交響楽団(SSO)野外コンサートが開かれました。

ムソルグスキーの『禿山の一夜』の他、誰もが一度は聞いたことがある映画『ジュラシックパーク』や『スターウォーズ』のテーマ曲など5曲を演奏。

開演は、心地良い風が吹いて涼しくなってきた夕方の18時半。マリーナ・ベイ・サンズとシンガポール・フライヤーを眺めながら、芝生の上で皆が思い思いに演奏を楽しんでいました。

コンサートのアンケートに答えた人に、シンガポール交響楽団のCDを配っていました。入場無料のコンサートだったのにお土産まで! 久々にクラシック音楽を満喫できました。

SSOの今後の演奏会の予定については、Webサイトで確認できます。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

場所:18 Marina Gardens Drive
最寄り駅:MRT ダウンタウンライン(青)またはサークルライン(黄)のベイフロント(Bayfront)駅
Webサイト:http://www.gardensbythebay.com.sg/

入場料

ローカルレジデント(フラワードーム または クラウドフォレスト)
大人:12ドル、シニア(60歳以上):8ドル、子ども(3−12歳):8ドル

ローカルレジデント(フラワードームとクラウドフォレストの両方)
大人:20ドル、シニア(60歳以上):15ドル、子ども(3−12歳):12ドル

一般(フラワードームとクラウドフォレストの両方)
大人:28ドル、子ども(3−12歳):15ドル

OCBC スカイウェイ 大人:8ドル、子ども(3−12歳):5ドル

\ 旅行者向け!お得なチケット割引情報 /

フラワードームとクラウドフォレストの両方に入場できるチケットが、OCBCスカイウェイ付きで、Voyaginのサイトから17%割引で購入できます。
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ割引チケット購入サイトへ

※ローカルレジデント(パス保持者)は、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの正規料金でローカルレジデンスの料金(約25%割引) が適用されます。現地チケットセンターまたは公式Webサイトで購入できます。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの関連記事


Eメール購読

Singapore S Journal の新着記事やシンガポールのお得な情報をメールで配信します