Food, Trip

シンガポールのスターバックスコンセプトストアに行ってきました

シンガポールには、スターバックスが100店舗以上あることを知っていますか? (現在Webサイトには、133の店舗が掲載されています)。今回は「大人の社会科見学シンガポール版」に参加して、シンガポールのスターバックスのなかでも特徴的な5つのショップを一巡りしてきました。

今回行ったのは次の5店です。

  1. Liat Towers
  2. Rochester Park
  3. Resorts World Sentosa
  4. Suntec City Tower 3
  5. The Fullerton Waterboat House

1. オーチャードLiat Towers – 記念すべきシンガポール第1号店

スターバックス シンガポール1号店

スターバックスコンセプトショップツアーの始まりです。時刻は8時45分。最初に訪れたのは、オーチャード・ロードに面し、MRT オーチャード(Orchard)駅から徒歩5分のところにある Liat Towers 店です。

スターバックス シンガポール1号店

Liat Towers 店は、1996年12月14日にスターバックスシンガポール第1号店としてオープンしました。70か国、24,000以上のストアを展開するスターバックスが日本で営業を開始したのは、1996年の8月。その直後にシンガポールにも上陸。スターバックスにとって海外3か国めの地となりました。

スターバックス シンガポール1号店

店内の様子。休日の午前8時半過ぎとあって、まだ席は空いています。Liat Tower 店は、24時間営業でFree Wifiを提供しています。

スターバックス シンガポール1号店

昨年、2016年には20周年を迎えました。

スターバックス シンガポール1号店

サイフォン(Siphon)やプアオーバー(Pour Over)など、一杯ずつ抽出してくれる「Brewed Coffee Bar」もありました。

Liat Towers 店

住所:541 Orchard Road #01-01A Liat Towers Singapore 238881
営業時間:24時間営業

2. Rochester Park – 一軒家まるごとスターバックス

スターバックス ロチェスターパーク

次に訪れたのは、ロチェスターパーク(Rochester Park)店。MRT ブエノ・ビスタ(Bueno Vista) 駅から徒歩5分のところにあります。

スターバックス ロチェスターパーク

コロニアル調のバンガローを丸ごとスターバックスに改築した一軒家のお店です。19世紀にシンガポールがイギリスの植民地だった時代に、イギリス人が暑いシンガポールで快適に過ごせるようにインドのバンガローを参考に建築されました。なかでも、一軒家のコロニアル建設は「ブラック・アンド・ホワイト」と呼ばれ、白い壁と黒っぽい木の梁が特徴的な建物です。暑さを凌ぐ高い天井と雨を凌ぐ広いひさしのあるバルコニーが、そのまま残っています。

スターバックス ロチェスターパーク

店内も、白と黒を基調とした落ち着いたインテリアです。

スターバックス ロチェスターパーク

スターバックス リザーブ®(※スターバックス リザーブ®については後述)が注文できる専門カウンター。

スターバックス ロチェスターパーク

スターバックス ロチェスターパーク

朝食に注文した、チキンハムとチーズのクロワッサンサンド。

スターバックス ロチェスターパーク

2階には、さわやかな風が心地よいバルコニー席があります。

Rochester Park 店

住所:37 Rochester Drive Singapore 138640
営業時間:7:30〜23:00、金・土・祝前日は0:00まで営業

3. Resorts World Sentosa – Starbucks Reserve 第1号店

スターバックス セントーサ

セントーサ島にあるスターバックスにやってきました。

ここは、シンガポールで最初のリザーブストア(Starbucks Reserve®)なんです。

スターバックス リザーブ

スターバックス リザーブ®とは、

個性豊かで質が高く、非常に少量しか手に入らないコーヒー豆を「スターバックス リザーブ®」として、世界でも限定された店舗でお届けしています。お取扱いの店舗では、このコーヒー豆を販売するとともに店舗でも味わうことができ、ご注文ごとに挽いて選りすぐりの器具で一杯ずつ抽出いたします。
Starbucks Japan Website より引用

スターバックス リザーブ

私は普段、エスプレッソ系のドリンクを注文することが多いのですが、リザーブ第1号店に来たのでスターバックス リザーブ® を注文しました。バリスタにどの豆が良いか、どの淹れ方が良いのかを聞かれます。

スターバックス リザーブ

Clover® Brewing System で淹れてもらいました。

スターバックス リザーブ

Clover® Brewing Systemとは、「コーヒーの味に大きく影響する抽出時間や温度をデジタル制御し、コーヒー豆ごとの個性豊かな味わいを最大限に引き出した完璧な1杯を作り出します。」(Starbucks Japan Websiteより)

スターバックス セントーサ

Resorts World Sentosa 店は、全員がブラックエプロンバリスタでした!

スターバックス リザーブ

スターバックス リザーブ® 専用のカップで提供され、一口サイズのスイーツのおまけ付き。

スターバックス セントーサ

スターバックスシンガポールのマグカップ。

Resorts World Sentosa 店

住所:28 Sentosa Gateway #01-202 Singapore 098138
営業時間:月-木曜 8:30〜22:30、金・土曜 8:00〜1:00、日曜 8:00〜22:30

4. Suntec City Tower 3 – 広いテラス席から見えるのは・・・

スターバックス サンテック

次はサンテックシティにやってきました。お目当ての店舗は、Tower 3の2階にあります。一見、ショッピングモールにある普通の店舗に見えますが、

スターバックス サンテック

店内を抜けると、とっても広いテラスがあります。そこから見えるのは、、、

スターバックス サンテック

Fountain of Wealth、富の噴水 です!「5つの指(5つの Tower)」で富をつかみとる!風水的にとても縁起の良い場所だそうです。

※2017年12月16日追記:店舗改装の後、テラス席がなくなりました。テラス席だったところは屋内となりましたが、噴水は窓から見えます。

Suntec City Tower 3 店

住所:3 Temasek Boulevard, #02-613/614, Suntec City Mall, Singapore 038983
営業時間:月-木曜 7:30〜23:00、金曜 7:30〜23:00、土曜 9:00〜23:00、日曜祝日 9:00〜22:00

5. The Fullerton Waterboat House – マーライオンの側に位置するシンガポールの100店舗目

スターバックス Water Boat House

記念すべき、スターバックス シンガポールの 100個めの店舗です。

スターバックス Water Boat House

マーライオンパークのすぐ側にあります。

スターバックス Water Boat House

2014年2月14日、バレンタインデーにオープン。

スターバックス Water Boat House

スターバックス リザーブ® の提供店でもあります。

スターバックス Water Boat House

スターバックス Water Boat House

店内からの眺めは絶景。マリーナ・ベイ・サンズが見えます。

The Fullerton Waterboat House 店

住所:3 Fullerton Road, #02-01/02/03, Fullerton Waterboat House Singapore 049215
営業時間:月-木曜 8:00〜23:00、金・土曜 8:00〜0:00、日曜 8:00〜23:00、祝前日 8:00〜0:00

いつか行ってみたいと思っていたスターバックスの店舗に行くことができて大変満足です。午前中だけで5店舗も行けるなんて、チャーターバスだからこそ。大人の社会科見学さん、いつもありがとうございます。

短時間に集中して廻ると店舗ごとのインテリアやレイアウトの違いを楽しむことができました。郊外の広くて、静かで、比較的人の少ないお店は落ち着きがあっていいですね。スターバックス以外も素敵カフェがたくさんあるシンガポールですが、まだまだ行ったことのない素敵スターバックスの探索にも興味があります。

今回行ったスターバックスの地図はこちら!


Eメール購読

Singapore S Journal の新着記事やシンガポールのお得な情報をメールで配信します