Safari Zoo Run 2018
Life Style, Trip

シンガポール動物園の中を走る!SAFARI ZOO RUN 18の参戦レポート

運動苦手&走るの大嫌いな私ですが、「ナイトサファリとシンガポール動物園の中を走る」と「リバーサファリと動物園の無料チケットがついてくる」に惹かれて、「SAFARI ZOO RUN’18」で走ってきました。

Safari Zoo Run 2018
今年で10年目となる「SAFARI ZOO RUN」は、野生動物の保護に関する意識を高めることを目的として開催されました。ナイトサファリ、シンガポール動物園、リバーサファリ、バードパークに生息する4つの動物、アジアゾウ、オランウータン、マナティーとサイチョウが仲間(絶滅危惧種の動物)たちのためにアピールを行っていました。

動物たちの横を駆け抜ける、Safari Zoo RUN スタート!

Safari Zoo Run 2018

シンガポール動物園とナイトサファリの両方を走る10キロ、5.5キロのコースと動物園だけを走る2.5キロコースに分かれています。10キロのスタートは朝7時。ベビーカーを押しながら走るツワモノ夫婦も!

Safari Zoo Run 2018

Race Village の様子です。蛍光黄緑のTシャツが目に眩しい!友人、家族とはぐれたら探すのが大変です。

Safari Zoo Run 2018

スタート前にも水分補給を。微炭酸のアクエリアスが配られます。

Safari Zoo Run 2018

いよいよ時間が迫ってきたのでスタート地点へ。今回は2.5キロのファミリーランに挑戦です。

Safari Zoo Run 2018

スタート時間の9時半には、少しずつ気温が上がってきました。


画像:http://www.safarizoo.run/

2.5キロのコースです。元気いっぱいに走る子どもたちにぶつからないよう、慎重かつ順調なスタートを切ったのですが、、

Safari Zoo Run 2018

早速ホワイトタイガーを発見!素早くシャッターを切って先に進みます。

Safari Zoo Run 2018

次に現れたのはコビトカバ。

Safari Zoo Run 2018

そして、ついにアジアゾウで足が止まってしまいました。人が集まっているところには動物がいる!と、気になって仕方がありません。

Safari Zoo Run 2018

その後も、オランウータンや

Safari Zoo Run 2018

ライオンの前を(止まりながら)通り過ぎて、

Safari Zoo Run 2018

ようやく2キロ地点に到着。あと500メートルです。(ここでも撮影のために少し並びました)

Safari Zoo Run 2018

サイやシマウマの誘惑に負けながら、なんとかゴール!メダルをもらいました。

Safari Zoo Run 2018

ゴール後に出迎えてくれたのはカワウソたち。

Safari Zoo Run 2018

Race Village に戻ると、

Safari Zoo Run 2018

再び微炭酸アクエリアスと、

Safari Zoo Run 2018

青くて硬いバナナがもらえます。(Tシャツと同じ色!)

レース当日はリバーサファリと動物園に無料で入場

ビブ(ゼッケン)を見せるとリバーサファリとシンガポール動物園に入れるということで、初めてのリバーサファリに行ってみました。ナイトサファリとバードパークの入場料50%OFFチケットももらえました。

Safari Zoo Run 2018

リバーサファリは、ボートに乗って一周する施設かと思っていたら、予想以上に広いんです!ミシシッピ川、メコン川、アマゾン川など世界中の淡水に住む生物を見ることができ、動物園と水族館の両方を楽しめます。

Safari Zoo Run 2018

水槽は透明度が高く、大きな魚がたくさん。水槽のあるエリアは比較的涼しくて快適です。

Safari Zoo Run 2018

ミシシッピ川に生息するワニガメ。

Safari Zoo Run 2018

リバーサファリにはパンダの森があって、2匹のパンダが暮らしています。1匹目は背を向けて寝ていて残念。

Safari Zoo Run 2018

2匹目のJIA JIA は歩きまわって、大きな姿を披露してくれました。

Safari Zoo Run 2018

目の前にガラスやフェンスがないので、間近で見ることができます。

Safari Zoo Run 2018

周りを見渡すと、RUNの参加者ばかりです。

Safari Zoo Run 2018

次は40人乗りの船で約15分間のリバーサファリクルーズに出発。

Safari Zoo Run 2018

RUNの途中で見た動物園のサイ。

Safari Zoo Run 2018

キリンも見ることができました。

Safari Zoo Run 2018

遊園地のアトラクションのような乗り物に乗って、さらに動物を見に行きます。(5ドルかかります)

Safari Zoo Run 2018

色鮮やかなフラミンゴや

Safari Zoo Run 2018

のんびりしているカピバラ。その他、数種類のサルやアリクイ、ジャガーも見ることができます。一番前に乗ると水しぶきで濡れるのでご注意を。

Safari Zoo Run 2018

最後は、「SAFARI ZOO RUN」のキャラクターにもなっていたマナティーです。広い水槽の中をゆったりと泳いでいました。

RUNとリバーサファリと、どちらがメインだったかわからなくなるくらい楽しんできましたが、次回は5.5キロに挑戦してナイトサファリの動物も見てみたいと思います。

リバーサファリについて

行き方

エクスプレスパス:Khatib MRT Station、Bedok、Sengkang、Tampines 発
Safari Gate バス:サンテック、シンガポール・フライヤー 発

※週末、祝日、スクールホリデーのみ運行のバスもあります。
※その他、公共機関での行き方や駐車場については Getting to River Safari をご参照ください。

チケット

・リバーサファリ:大人 30ドル、小人 20ドル
・シンガポール動物園:大人 33ドル、小人 22ドル
・ナイトサファリ:大人 45ドル、小人 30ドル
・バードパーク:大人 29ドル、小人 19ドル

オンライン割引や2つのパークに入れるセット割引などがあります。

Wildlife Reserves チケットについて

12〜30%OFFでチケットを購入できるVoyaginのサイトへ


Eメール購読

Singapore S Journal の新着記事やシンガポールのお得な情報をメールで配信します