Raffles Hotel
Trip

シンガポール名所の改修・改築情報

シンガポールに住んでいると、日本の家族や友人、知人、同僚がシンガポールを訪ねて来て市内を案内する機会がしばしばあります。

3日間もあれば、ガイドブックに載っている観光地を全て巡ることも可能です。観光客の方が現地在住者よりも得てしてシンガポールに詳しいということも。そんなとき困るのは、ガイドブックに載っている場所に行きたいとリクエストされても改修工事中だった!ということ。現在、改修工事中の観光地をまとめました。

改修工事中の観光スポット

ラッフルズホテル

1887年に開業し、長年に渡り世界中のセレブリティにも愛されているラッフルズホテルは、2017年2月より3段階に分けて改修工事が行われています。現在は、観光客や帰省の際のお土産に人気のラッフル・ギフトショップは通常どおり営業していますが、12月中旬より2018年の後半までは全館休業となります。

シンガポール・スリング

アフターヌーンティーが楽しめる Tiffin Room も休業中です。シンガポール・スリングで有名なロングバーも休業中ですが、2017年12月中旬までは、バー&ビリヤードルームにてシンガポール・スリングが提供されています。

シンガポールの由緒正しき、歴史的な建造物として観光には欠かせないスポットなので長期に渡り閉鎖されるのは残念ですね。

Phase 1:【完了】2017年2月から
Phase 2:【完了】2017年8月13日から
Phase 3:【進行中】2017年12月13日から。完全に閉鎖、2018年秋に営業再開予定

ラッフルズ・ホテルは、外観写真のシートがかかっていました。(2018年12月21日撮影)

フェンスには、ラッフルズ・ホテルや周辺のイラストが描かれていました。

※ラッフルズギフトショップは、3 Seah Street に移転して営業中です。ラッフルズホテルと同じ区画です。

移転後のラッフルズストアの外観です。

公式Webサイト: http://www.raffles.jp/singapore/

セントーサ島のマーライオン

セントーサ島マーライオン

改修期間:2018年2月8日(木)~2018年4月30日(月)

1階が改修工事中となっていますが、マーライオンの頭と口にある展望台には上がることができます。

公式Webサイト:http://merlion.sentosa.com.sg/jp/index.aspx

シンガポール植物園  ナショナル・オーキッド・ガーデンの一部

ナショナルオーキッドガーデン

改修期間:2017年7月10日から。2019年開業予定

シンガポール植物園のナショナル・オーキッド・ガーデン(National Orchid Garden)の増強工事の一環として、一部、以下のアトラクションが閉鎖されています。

  • Tan Hoon Siang Mist House
  •  Yuen Peng McNeice Bromeliad Collection
  • Cool House

特にクールハウスは、暑さをしのぐことができる施設なので目指して奥に進むと期待はずれとなってしまいます。ご注意を!

この期間中、オーキッド・ガーデン内に以下のディスプレイが設置されました。

  • Enchanted Garden
  • Orchid Checkerboard
  • Orchid Safari
  • Silver Arches
  • Mist Garden

公式Webサイト:National Orchid Garden アトラクションの一部閉鎖について

シンガポール美術館(Singapore Art Museum)

シンガポール美術館

改修期間:2017年4月から。2021年開館予定。

シンガポール美術館は、1996年1月に開館。1867年に建設されたミッションスクール「セント・ジョセフ学院」を改装した建物で、国の重要文化財の1つとなっています。長期にわたる改装期間中は、併設する別館であるSAM at 8Q にて営業しています。

改修工事完了

マーライオンパークのマーライオン

汚れたマーライオン

2018年1月22日(月)から2月9日(金)まで、定期メンテナンスにはいります。この期間は足場が組まれ、写真撮影ができなくなります。

MAIN MERLION STATUE AT MERLION PARK TO BE UNAVAILABLE FOR PHOTOTAKING FROM 22 JAN TO 9 FEB 2018

クラウドフォレストの+5 Degrees

クラウドフォレスト +5 Degrees

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイのクラウドフォレスト内にある「+5 Degrees」が約3ヶ月半の改修を終え、11月から再開しています。気温が100年間で5度上昇したら、地球にどのような危機が訪れるのかを大画面の映像で喚起するアトラクションです。


Eメール購読

Singapore S Journal の新着記事やシンガポールのお得な情報をメールで配信します