SPECTRA
Trip

マリーナベイ・サンズの噴水ショー「SPECTRA(スペクトラ)」がよく見えるオススメの場所は?

2017年6月に、「WONDER FULL(ワンダーフル)」からリニューアルされたマリーナベイ・サンズの光と水のショー「SPECTRA(スペクトラ)」を満喫できる3つの楽しみ方をご紹介します。毎日開催される15分間の噴水ショーを誰でも無料で観覧できるなんて、さすがシンガポールです。

美しく迫力のあるサウンドと高く吹き上がる噴水、水のスクリーンに映し出されるカラフルな映像は一見の価値あり!です。

マリーナベイ・サンズ SPECTRA 開催概要

上演時間:
日~木曜日 : 20時、21時の2回上演
金・土曜日 : 20時、21時、22時の3回上演

場所:
マリーナベイ・サンズのイベントプラザ。

スペクトラ

黒くて高さが12メートルのプリズムがショーの正面となります。

1. イベントプラザから迫力満点のショーを楽しむ

マリーナベイ・サンズのイベントプラザからは、水のスクリーンに映る映像と迫力満点のサウンドを思う存分味わうことができます。強風の日は、風で水が流されて映像がきれいに反映されないときもあります。また、風向きによっては霧雨のような水が飛んでくることもあるのでご注意を。

前の方でみると臨場感がありますが、写真のように柵が邪魔に感じるかもしれません。

SPECTRAは4幕のストーリで展開されます。第1幕は、プラズマからの光線と下から上へと吹き上がる噴水で「たった1つのビジョン-起源」を表し、第2幕ではスクリーンに映る映像が「多様性のプリズム-花開くアイデア」を語ります。

第3幕は、「万華鏡 – 文化・テクノロジー・情熱の融合」がテーマととなり、坂本龍一氏の音楽とともに日本文化を思い起こす映像が映し出されます。

第4幕は、ダイナミックな噴水とレーザー光線が「目指す未来 – 夢の実現」を描き出します。

金曜日は通常より混み合うので、開始時間の15分ほど前に行って席を確保することをオススメします。

2. エスプラネードブリッジからライトアップを楽しむ

マリーナベイを挟んで向かい側からは、マリーナベイ・サンズ全体のライトアップが楽しめます。SPECTRAのショー自体は遠く、サウンドもなんとなく聞こえてくる程度で迫力には欠けてしまいますが、ライトアップのスケールの大きさを感じられるでしょう。

マリーナ・ベイ・サンズ SPECTRA

これは、エスプラネード橋から撮った写真です。水色・青・紫・ピンク・赤と色が次々と変わっていきます。

マリーナ・ベイ・サンズ SPECTRA

ショーの後半は、盛大なレーザー光線が発せられます。イベントプラザからは、レーザー光線をほとんど見ることができません。

3. マリーナベイ・サンズのプールから眺める

マリーナベイ・サンズに宿泊する機会があれば、ぜひ屋上のプールからショーをご覧ください。

スペクトラ

プールにはフェンスがあるので一部が隠れてしまいますが、地上からは感じられないショーの奥行きを見ることができます。動画も写真も画質は悪いのですが、雰囲気だけでも味わっていただけたらと。

Garden Rhapsody と SPECTRA の両方を見るには

1. SPECTRAを先に見る

20時のSPECTRA のショーを見てから、20時45分のGarden Rhapsody を見るために Gardens by the Bay に移動。歩いて15分ほどの距離ですが、混雑しているときや写真を撮りながら歩くと開演ギリギリになってしまいます。SuperTree の周りにもたくさん人が集まっているので、座って見れる良い場所は見つけられないかもしれません。時間を節約したい人にオススメです。

2. Garden Rhapsodyを先に見る

19時45分のGarden Rhapsody を見てから、21時のSpectra を見るためにイベントプラザに移動。時間を持てあましてしまうかもしれませんが、両方良い場所で見れますし、移動に焦らなくて大丈夫です。

公式Webサイト:http://jp.marinabaysands.com/entertainment/spectra.html


Eメール購読

Singapore S Journal の新着記事やシンガポールのお得な情報をメールで配信します