Editor's Picks, Life Style, PR

“I am WHO I am” LUMINE シンガポールで「苔玉生け花」ワークショプを体験

2017年11月にクラーク・キー・セントラル(Clarke Quay Central)にオープンした LUMINE Singapore では、毎月「Creative Workshop」が開催されています。ワークショップの会場はショップに隣接する LUMINE CAFE。

LUMINE Singapore

3月は「Neo-Japonism」をテーマに3種類のワークショップが開催されました。今回は、シンガポールのフラワーアーティスト Dan Takeda 氏を講師に迎えて行われた「Kokedama Ikebana」に参加してきました!

Kokedama Ikebana – シンガポールの花を日本スタイルにアレンジ

フラワーアレンジメントや生花の経験もなく、センスもイマイチだし…と楽しみと不安が入り混じった気持ちでいざ会場へ。ワークショップは仕事帰りでも参加ができる19時半に始まりました。

LUMINE Singapore Workshop

LUMINE CAFE に入ると、中央のテーブルにはお花が準備されていました。この日の参加人数は12人。

LUMINE Singapore Workshop

色鮮やかなラン、アイリス、キクの花と苔の固まり。シンガポールの花と日本スタイルの苔玉のコラボレーションに挑戦です。

LUMINE Singapore Cafe

ワークショップの開始前には、LUMINE CAFE のドリンクを注文。(ワークショップに含まれています。)お茶を飲みながら、リラックスした雰囲気でワークショップを楽しみましょう!というコンセプトなのです。

LUMINE Singapore Workshop

今回ご指導してくださったのは、DAN TAKEDA FLOWER & DESIGN 代表の Dan Takeda 氏。和装が素敵な優しい先生です。

LUMINE Singapore Workshop

いよいよスタートです。まずは、ランの鉢植えから花を切り、土を落として根を出していきます。

LUMINE Singapore Workshop

「どこまで土を落とすの?」「全部??」と戸惑いながらも時間をかけて、すっかり根だけの状態に。

LUMINE Singapore Workshop

次はメインの苔をオアシスの周りにピンで留めていく工程です。これがまた、難しい!!

LUMINE Singapore Workshop

先生に手伝ってもらいながら、なんとか苔工程が完了。先生曰く、「ここまで出来たら、ほぼ完成。」苔玉アートですから、苔がメインなのです。

LUMINE Singapore Workshop

ランの根と葉の部分は、「一番きれいに見える位置で」固定をして正面の位置を決めます。

LUMINE Singapore Workshop

アイリスの花は3本、高中低と高さのバランスを取りながら挿して、(茎が柔らかくてなかなか挿さらない)ランの枝は美しく横に飛び出すように挿して、、、

LUMINE Singapore Workshop

キクの花を足元に敷き詰めて、、と言葉では簡単に言えますが、どのくらいの長さがよいのか、どのくらいの角度がよいのか、お手本を見ながら、周りの方の作品を見ながら、先生にアドバイスをいただきながら、花を生けていきます。

LUMINE Singapore Workshop

そして、遂に、完成 。アイリス、苔と根、ラン、キクと全てのバランスが美しい!実は、これは一緒に参加した友人の作品で私のはというと、

LUMINE Singapore Workshop
頑張った!きれいだけれど、、、苔玉アートなのに根っこがメインになってしまいました。キクは挿すところがなくなって裏側に。。。

LUMINE Singapore Workshop

こちらは先生の完成見本です。全てが美しいです。ワークショップは楽しくて、あっという間に時間が過ぎていきましたが、こうして見比べると、なんて自分は不器用なんだろう、と少し落ち込んでしまいました。

自分は自分。花も根も苔も、一人ひとりが「多種多様」

LUMINE Singapore Workshop

でも、家に帰って飾ってみたら、堂々としてなかなか素敵。ルームメイトも褒めてくれました。初めての苔玉生け花。全くの初心者なのに、こんなに素敵な作品に仕上がりました。先生、ありがとうございました。

プロから見ればツッコミどころ満載のバランスかもしれないけれど、根っこの形も苔の形も花の向きも一つひとつ全部違います。他の人と同じにはできないのだから、一番きれいに見えるように自分の感性を信じて組み合わせていくのですね。

「I Am Who I AM」

私はわたし、私らしく。裏側から見てもお花がギッシリの私の作品も、テーブルに置けばとっても良い(笑)もっとお花がきれいに見えるように、自分らしい作品を作ってみたいから、また次回も参加したいです。

LUMINE Singapore について

LUMINE Singapore の「キーワードは ”I Am Who I AM” ~ルミネで出会う、新しい私。~」

LUMINE Singapore

「LUMINE SINGAPORE」は、日本独自の『可変性/多様性』あるファッションに触れ、シンガポール女性にとって新しい感性や価値観が開花する場所を提供することをコンセプトにしています。

LUMINE Singapore

クラーク・キー・セントラルの2階にある LUMINE Singapore には、約20のファッションブランドが入っています。開放的な空間なので、ブランドの垣根なしに見て回ることができます。

LUMINE Singapore

もちろん、靴やバッグもあります!

LUMINE Singapore

一周歩くと、まるで東京にいるような感覚になります。洋服やアクセサリーは、やっぱり日本のデザインに惹かれます。何回でも足を運びたくなるウキウキと癒しの場所です。

 

住所:6 Eu Tong Sen Street #02-20, Singapore 059817
営業時間:11:00~22:00
Webサイト:https://www.lumine.ne.jp/japanese/singapore/
Facebook:https://www.facebook.com/lumine.sg
Instagram:https://www.instagram.com/lumine.sg/

LUMINE Creative Workshop について

2018年の2月にスタートしたワークショップは、各月のテーマに沿った内容で実施されています。2月のテーマは「Chinese New Year」、3月は「Neo-Japanese」。開始時間や金額はワークショップごとに異なります。4月以降のワークショップに関する最新情報は、LUMINE SingaporeのFacebook ページでご確認ください。

https://www.facebook.com/lumine.sg


Eメール購読

Singapore S Journal の新着記事やシンガポールのお得な情報をメールで配信します