Louis Vuitton Time Capsule Exhibition
Event

過去から未来へ、ルイ・ヴィトン「Time Capsule Exhibition Singapore」が開催中

シンガポールの ION Orchard の Louis Vuitton で 「Time Capsule Exhibition Singapore」が開催されています。期間は2017年10月18日から11月5日まで。「ルイ・ヴィトンのアーカイヴから厳選されたアイテム」が展示されています。1854年のアトリエ開業から現在までの160年間の歴史を振り返るだけではなく、現在そして未来へブランドが引き継ぐデザインとテクノロジーのストーリーを堪能できます。

展示は5つのパートに分かれています。The Codes of the Brand、Journeys Around the World、Elegance and Beauty in Motion、Louis Vuitton and the Arts、Magic Malle。

ルイ・ヴィトンの貴重なアーカイブと引き継がれるデザインコード

Louis Vuitton Time Capsule Exhibition

ブランドの創業者であるルイ・ヴィトンは、革新的な旅行用トランクの製造、販売で大きな成功を収めました。グリ・トリアノン・キャンバスと呼ばれるグレー地のトランクは、内部にひし形とストライプのデザインが施されています。

Louis Vuitton Time Capsule Exhibition

ひし形の格子柄は、トランクの内装デザインとして次のトランクにも採用されました。

Louis Vuitton Time Capsule Exhibition

時を経てデザインを引き継いだのは、左のハンドバッグ「カプシーヌMM」。右側のハンドバッグは、トランク内装の格子デザインから生まれた「マルタージュ」です。

ルイ・ヴィトンWebサイト「MALLETAGE」

Louis Vuitton Time Capsule Exhibition

ルイ・ヴィトンを象徴するモノグラムデザインは、1896年、商品の不正コピーを防ぐことを目的に誕生しました。当時は手書きでした。よく見ると、一つひとつの大きさが異なるのがわかります。

Louis Vuitton Time Capsule Exhibition

ストライプとモノグラムのデザインが引き継がれています。

Louis Vuitton Time Capsule Exhibition

トランクの中に収納できる、旅行用ポータブルベッド。ここにもストライプのデザインが反映されています。

Louis Vuitton Time Capsule Exhibition

インスパイアされたラウンジチェア。トラベル用ではありませんが、連結された3つのパーツをそれぞれの中に収納して持ち運びが可能です。

Louis Vuitton Time Capsule Exhibition

荷物を守るために金属が用いられたトランク。

Louis Vuitton Time Capsule Exhibition

これから誕生したのが、メタリック・エピのバッグです。

時代にあわせて変化する、世界中を旅するトランク

Louis Vuitton Time Capsule Exhibition

当時の移動手段は船や汽車で、移動時間も長大でした。洋服ダンスをそのまま持っていけるクローゼット型のトランク。列車の旅向けには、荷物を収納しやすいように薄型のトランクが生み出されました。

Louis Vuitton Time Capsule Exhibition

飛行機による旅の時代が訪れると、より軽いトランクが求められるようになりました。

Louis Vuitton Time Capsule Exhibition

飛行機バージョンのクローゼットトランク。

Louis Vuitton Time Capsule Exhibition

フタが大きく開くドクターズバッグは、

Louis Vuitton Time Capsule Exhibition

このように生まれ変わりました。

現在のコレクションは未来のアーカイブに

Louis Vuitton Time Capsule Exhibition

香水のボトル。当時はプラスチックがなかったのでガラス製でした。お店に行くとリフィルしてくれたそうです。奥に見えるのは、2016年に発売されたフレグランス・コレクションのボトルです。

Louis Vuitton Time Capsule Exhibition

お茶の道具がスッポリと収納できるバッグ。外見からは、お茶道具が入っているようには見えませんね。

創業者のルイ・ヴィトンは、フランスの貴婦人が着るオートクチュールにあわせた木箱を作成し、荷詰めをする仕事からキャリアをスタートしました。このスキルは、現在のルイ・ヴィトンにも受け継がれています。大切なものを旅に持っていきたいという顧客の要望にあわせて、カスタムメイドの製品を作っています。

Louis Vuitton Time Capsule Exhibition

様々なブランドやアーティストとのコラボ製品も展示されています。スケートボードが収納できるトランク。

Louis Vuitton Time Capsule Exhibition

2003年のコレクションでは日本のポップアーティスト村上隆氏とコラボレーションし、マルチカラーモノグラムやモノグラムチェリーを発表しました。

Louis Vuitton Time Capsule Exhibition

展示最後の部屋となる「Magic Malle」では、中央にトランクが置かれています。過去から未来へ、ルイ・ヴィトンの歴史が映し出されます。

Louis Vuitton Time Capsule Exhibition

モノグラムのトランクは、ダミエやマルチカラーモノグラムへと変化します。

Louis Vuitton Time Capsule Exhibition

次は宇宙旅行に最適なトランクが発売されるかも!まさにルイ・ヴィトンのタイムカプセル。テーマやストーリーの繰り返しや時代に合わせたイノベーションは、ブランドのファンではなくても興味深く閲覧できます。

お土産にもらえるステッカーになるポストカード。

Time Capsule Exhibition 開催概要

期間:2018年10月18日(水)〜11月5日(日)
時間:10:00 〜 22:00
入場料:無料
住所:ION Orchard Level 1, 2 Orchard Turn

公式Webサイト:http://us.louisvuitton.com/eng-us/articles/time-capsule-exhibition-in-singapore
参考サイト:http://www.lvjsaiyo.com/


Eメール購読

Singapore S Journal の新着記事やシンガポールのお得な情報をメールで配信します