Culture

草間彌生:人生は虹の心 – 無限に続くドットの世界 in シンガポール

2017年6月9日から9月3日まで、ナショナル・ギャラリー・シンガポールで開催されている「草間彌生:人生は虹の心(Life is the Heart of a Rainbow)」を観てきました。

「水玉の女王」という名でも知られる草間彌生さんですが、今まで一部の作品しか見たことがありませんでした。「ドット」や「かぼちゃ」という可愛らしくカラフルなモチーフの作品があると思った私が見たものは、作品の圧倒的な迫力と可愛らしさとはかけ離れた壮絶な草間彌生さんの世界でした。

草間彌生さんの解説ができるほどの知識はありませんので、会場の様子と楽しみ方、個人として感じたことを記していきます。

ナショナルギャラリーのアプリで作品解説を聞こう

行く前の準備:ナショナル・ギャラリー・シンガポールの公式アプリをダウンロードする

ナショナル・ギャラリー・シンガポールの公式アプリでは、現在開催されている展示の解説が提供されています。「草間彌生:人生は虹の心」は日本語で解説を聞くことができます。

草間彌生さんの生い立ちやアメリカでの経験、その後の制作活動など、作品解説以外の情報も得られます。

ナショナルギャラリー公式アプリ

ダウンロードはこちらから

 

ドット、ネット、かぼちゃと自分が無限に続く、草間彌生の世界へ

草間彌生:人生は虹の心

チケット売り場は地下1階にあります。地下へと続くエスカレーターから上を眺めると、ドットのオブジェが浮かんでいました。

草間彌生:人生は虹の心

チケットを購入したら3階へ。『Infinity Net(インフィニティ・ネット)』の展示から始まります。近くに寄って見るとボコボコとした立体感を感じられます。

草間彌生:人生は虹の心

同じモチーフが繰り返し、繰り返し。でも、二つと同じ丸はありません。

草間彌生:人生は虹の心

一つ一つの作品は、かなりの大きさです。圧巻、圧倒。

草間彌生:人生は虹の心

有名な『Pumpkin(かぼちゃ)』。寒気がするほどの無限のドットで描かれています。

草間彌生:人生は虹の心

黄色と黒のドットの部屋。一度に部屋に入れる人数に制限があり、混んでいるときは20分ほど並びます。ステップを上がって中を覗くと、

草間彌生:人生は虹の心

鏡に映る無限のかぼちゃが!『Infinity Mirrored Room(無限の鏡の間)』です!

草間彌生:人生は虹の心

モザイクかぼちゃの横を通って、次の会場へ移ります。会場は全部で4つあります。

草間彌生:人生は虹の心
インスタレーション作品『Invisible Life(インビジブル・ライフ)』。自分の姿が、無限に前から横から上から後ろから映し出されます。

草間彌生:人生は虹の心

『Infinity Mirrored Room(無限の鏡の間)』。四方から中を覗いて見る作品なのですが、無限の自分と無限の隣の穴から覗いている知らない方の顔が永遠に、どこまでも、続いています。

ライトの色は切り替わります。

草間彌生:人生は虹の心

カラフルな世界から一転、白と黒の世界へ。繰り返される顔と目とドットと…。

草間彌生:人生は虹の心

顔と目の繰り返しの中に女の子が描かれていて、気がついたらずっと探していました。

草間彌生:人生は虹の心

靴、バッグ、メガネ。女の子は草間さんご自身なのでしょうか。

草間彌生:人生は虹の心

『With All My Love for the Tulips, I Pray Forever』。四方がカラフルなドットで囲まれている空間で、方向の感覚が失われていきました。

草間彌生:人生は虹の心

今回の展示のテーマにもなっている作品『Life is the Heart of a Rainbow(人生は虹の心)』。

草間彌生:人生は虹の心

『Narcissus Garden(ナルシスの庭)』この球体は1500個も展示されているそうです。ここにも映る自分の姿。

1階のミュージアムショップのポップ。赤髪の草間彌生さんが可愛いですね。グッズの数には限りがあり、すでに売り切れになっているものもありました。

オンラインショップもチェック

ここでも見れる!草間彌生の作品 in シンガポール

オーチャードセントラル(Orchard Central)の屋上庭園に草間彌生さんの作品があると聞き、探してきました。

最寄り駅は、MRT サマセット(Somerset)駅です。エレベーターで11階まで上がり、Roof Garden を目指します。案内板に従って進むと細長い通路の側に出てしまったので、ぐるりと廻ります。

屋上にひっそりとカラフル&水玉の作品が飾られています。チューリップと犬とYAYOIちゃん。

顔と目に囲まれた、この部分が飛び出したような作品でした。

『草間彌生:人生は虹の心』開催概要

場所:ナショナル・ギャラリー・シンガポール(National Gallery Singapore)

住所:1 Saint Andrew’s Road, Singapore 178957

最寄り駅:MRT シティホール(City Hall)駅 出口B、徒歩7分

期間: 2017年6月9日(金) ~ 9月3日(日)

開館時間:
日〜木:10:00 – 19:00
金、土、祝祭日の前日:10:00 – 22:00

観覧料:
シンガポール人 / PR:15ドル
一般:25ドル

入場規制がある展示会です。当日券が売り切れになる可能性があるため、オンラインで事前購入することが推奨されています。オンラインチケットは、前日までに購入する必要があります。また、当日券の最終購入時間は、閉館時間の1時間半前となっています。

詳しくは公式サイトの「Admissions」 の項目でご確認ください。

公式Webサイト:
https://www.nationalgallery.sg/see-do/highlights/yayoi-kusama-life-is-the-heart-of-a-rainbow

少しでも興味のある方、是非、足をお運びください。作品と自分がコラボする不思議な感覚を味わえる展示会です。


Eメール購読

Singapore S Journal の新着記事やシンガポールのお得な情報をメールで配信します