Trip

Jewel Changi Airport が空港内にオープン!屋内にジャングルが出現?

2019年4月17日、シンガポールのチャンギ国際空港内に大型商業施設「Jewel(ジュエル)」がオープンしました。地上5階、地下5階建てで、約280の店舗が出店しています。

一番の見どころは、室内にある滝としては最大級の40メートル「HSBC レインヴォルテックス」。24時間稼働しています。

地下2階からは、勢いよく落ちる水がガラス張りの滝壺に吸い込まれていくのを、外側から見ることになりとても幻想的です。

ターミナル2と3を繋ぐスカイトレインが通過する際にもスカイトレイン内から見ることができます。光と音のショーは1時間おきに毎晩開催しています。(8:30pm-12:30am)

4フロアにまたがる「資生堂フォレストバレー」は、世界中から900本を超える木々や椰子、およそ60,000本の灌木が集められています。室内なのに、本物の森林浴に来ているようです。ミストが噴射され気持ち良く、階段を上り下りしながら軽いハイキングができます。

シンガポール初となるブランドが多数出店しています。また、ローカルブランドの出店もあり、お土産を購入したいときに立ち寄るにも最適です。地下2階にはフードコートがあり、他にもローカルフードレストランが多数あるので、市内まで出ずにローカルフードを堪能できます。

スーパーマーケットもあり、食料や日用品、荷物が入りきらなくなったときのスーツケースも販売しています。

Photo by Cna Lifestyle

映画館ショーシアターが、シンガポール初のキッズフレンドリーホールをオープン。子供向けに照明や音響に優しく、家族で観れる映画を上映します。Jewelオープン同様に4月17日からとなりますが、IMAXシアターは4月24日にオープンします。地下2階 :9:00am-3:00am

アジア初となる「YotelAir」があります。10㎡〜のコンパクトな部屋にクイーンサイズベッド、フラット TV、無料高速wifi、こだわりのアメニティ付シャワー室完備で、4時間からの仮眠や休憩、または宿泊ができます。長時間フライト後のトランジットの疲れを回復させることができるでしょう。24時間のフィットネスジムスペースや朝食時間にはコンチネンタルブレックファーストブッフェもあります。シャワーだけ浴びたいという方には、シャワーキャビンも3室あります。

YOTELAIR SINGAPORE CHANGI AIRPO
https://www.yotel.com/en/hotels/yotelair-singapore-changi-airport/your-stay

子供も大人も楽しめる遊び場、巨大迷路「ヘッジメイズ」や巨大滑り台「ディスカバリースライド」、空中に設置されたネットを歩いて渡れる「バウンシング・ウォーキングネット」のある「キャノピーパーク」は、6月10日オープン予定です。

空港としての機能もあり、L1階には荷物の一時預かりやタックスリファンド、アーリーチェックインができるカウンターがあります。

写真にある各航空会社便が利用可能です。ラウンジアクセス可能な方には、迎え側にラウンジも併設されています。

Jewel Changi Airport は、小売店や飲食店を含む約280店舗がある巨大商業施設であり、エンターテイメントパークでもあります。旅行者のみならず、地元からも数多くの人が訪れるでしょう。

シンガポールでは、19日(金)からのグッドフライデーからの3連休を控え、早くも大人気スポットとなりそうな予感がしています。

JEWEL CHANGI AIRPORT

URL:https://www.jewelchangiairport.com/
営業時間:10:00am-10:00pm(店舗により異ります)

アクセス

ターミナル1::
1階到着ロビーからL1階に

ターミナル2と3::
2階出発ロビーから連絡通路を徒歩5〜10分でL2階に接続

ターミナル4::
ターミナル2と4を往復する無料シャトルバスにてターミナル2へ。連絡通路を徒歩で5〜10分でL2階に

MRT
イーストウェストライン(East-West Line)のチャンギ空港駅で下車後、ターミナル2または3より2階連絡通路を徒歩で5〜10分

バス
バス番号 24、27、34、36、53、110、858
ターミナル1 B1階にて降車
Jewelの標識を頼りに1階到着ロビーより入る

駐車場
B3〜B5階、B2M階(短時間の駐車のみ可)


Eメール購読

Singapore S Journal の新着記事やシンガポールのお得な情報をメールで配信します