ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ「チューリップマニア」
Event, Trip

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイで「チューリップマニア」が開催

2017年4月1日(土)から5月7日(日)まで、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(Gardens by the Bay)のフラワードームで「チューリップマニア」が開催されています。チューリップと言えばオランダが有名ですよね。今年は、オランダ出身で世界的に有名な画家であるヴィンセント・ヴァン・ゴッホからインスピレーションを得た展示になっています。

100種類以上のチューリップとヒヤシンスを鑑賞することができます。色とりどりなだけではなく、形や大きさなど、チューリップにはこんなに種類があったのか、と思います。花の名前を一つひとつ確かめながら鑑賞するのも楽しいです。

チューリップとゴッホの絵画のコラボレーション

フラワードームに入るとすぐに、カラフルなチューリップとゴッホの絵の説明パネルがあります。絵画の解説と使用されている色が記載されています。

左:星月夜(The starry night)、右:カラスのいる麦畑(Wheatfield with Crows)という作品です。今回は、この「星月夜」と「麦わら帽子を被った自画像」がチューリップと共に展示されています。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ「チューリップマニア」

「麦わら帽子を被った自画像」。色彩豊かなゴッホの絵画の一部をチューリップで表現しています。チューリップの種類の豊富さを実感できます。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ「チューリップマニア」

こちらは、「星月夜」です。白のチューリップと上部には、ヒヤシンスが使われています。まだ花がツボミの状態なので、満開になるのが楽しみですね。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ「チューリップマニア」

100種類のチューリップを鑑賞

まるでキャンディーのような色が珍しいチューリップ。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ「チューリップマニア」

ふわふわと柔らかい、ピンクのチューリップ。花弁の多いチューリップは八重咲き系というらしいですね。詳しく花の種類をチェックしてくればよかったです。(でも、あまりにも種類が多くて…)

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ「チューリップマニア」

Tulipa “Marit”。「マリット」というピンクとオレンジのグラデーションがきれいなチューリップです。これは、「一重咲き」という花弁が6枚のタイプです。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ「チューリップマニア」

このように、花が咲き始めたばかりのチューリップもあれば、

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ「チューリップマニア」

まだ蕾のチューリップもあります。何色の花が咲くのでしょうか。楽しみです。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ「チューリップマニア」

一面チューリップだらけ。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ「チューリップマニア」

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの場所と入場料・営業時間

アクセス

場所:18 Marina Gardens Drive
最寄り駅:MRT ダウンタウンライン(青)またはサークルライン(黄)のベイフロント(Bayfront)駅
Webサイト:http://www.gardensbythebay.com.sg/

入場料

ローカルレジデント(フラワードーム または クラウドフォレスト)
大人:12ドル、シニア(60歳以上):8ドル、子ども(3−12歳):8ドル

ローカルレジデント(フラワードームとクラウドフォレストの両方)
大人:20ドル、シニア(60歳以上):15ドル、子ども(3−12歳):12ドル

一般(フラワードームとクラウドフォレストの両方)
大人:28ドル、子ども(3−12歳):15ドル

OCBC スカイウェイ
大人:8ドル、子ども(3−12歳):5ドル

\ 旅行者向け!お得なチケット割引情報 /

フラワードームとクラウドフォレストの両方に入場できるチケットが、Voyaginのサイトから20%割引で購入できます。
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの20%割引チケット購入サイトへ

※パス保持者は、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの正規料金でローカルレジデンスの料金(約25%割引) が適用されます。現地チケットセンターまたは公式Webサイトで購入できます。

営業時間

ドームとスカイウェイ:午前9時〜午後9時(最終チケット販売は20時まで、最終入場は20時半)

アウトドア・ガーデン:午前5時〜午前2時

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの年間パス

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイでは、「Friends of the Gardens」という年間パスを販売しています。大人68ドル、子ども34ドルなのですが、大人2人+子ども3人までのファミリープラン180ドルというチケットもあります。このパスでは、2つのドームとOCBCスカイウェイへの入場が可能。ガーデン内のショップの割引、駐車場無料やレストランの誕生日特典なども利用できます。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイのチケット売り場の横にある「Friends of the Gardens Centre」で購入できます。オンラインで申し込む場合は、カードを受け取りに行くだけなのでスムーズに手続きができますよ。年に4回以上行く方はお得です。

関連記事


Eメール購読

Singapore S Journal の新着記事やシンガポールのお得な情報をメールで配信します