青のインスピレーション
Event, PR

陶芸家 古野幸治氏 「青のインスピレーション」シンガポールで個展を開催

2017年3月4日(土)から14日(火)まで、シンガポールのアートギャラリー「That Spare Room」で陶芸家 古野幸治(Yukiharu Furuno)氏の陶歴50周年を記念し、「青のインスピレーション(Imspirations from the Blue)」展が開催されます。

海の奥へ引き込まれるような深いブルーが印象的な古野氏の作品ですが、これまで35年以上にわたり黄色い灰釉を主とした作品を作り続けてきました。古野氏の作風が一新したのは、2003年、最愛の奥様のご逝去がきっかけでした。これまでとは一線を画した新たな作風に挑み、今では「ロイヤルブルーシリーズ」として国内外から高く評価されています。

今回の個展では、シンガポールの多様な文化や豊かなデザインから影響を受けた新しい作品の発表が予定されています。古野氏は、「モダンでありながらも、伝統的な価値観を大切にすることは、シンガポールの生活様式にも何か似たものがあるのではないか。シンガポールでの来場者の方が、私の作品にどのような反応をしてくれるのか楽しみです。」とコメントされています。

伝統的な要素とコンテンポラリーな風合いが融合した作品が、シンガポールの現代の家でどのように映えるのかをイメージできる展示となっています。全ての作品は購入可能で、古野幸治氏も来星し展示会に参加されます。アットホームで居心地の良い環境で、古野氏による作品解説や座談会などイベントを通じてアーティスト本人と交流する機会があります。

個展期間中に開催されるイベント

古野幸治氏のぐい呑み

※各イベントに参加するには事前申し込みが必要です。各イベントの開催日時等の詳細は Together-Gether のページからご確認ください。

作品解説ツアー

古野幸治氏、本人による作品解説ツアーを開催。陶芸家としての50年の活動を振り返り、思い出深い作品や陶芸の世界での道のりを語っていただきます。(英語・日本語)また、本個展の主催者 Together-Getherによる、古野氏の陶芸作品についての紹介ツアーでは、作品制作の裏話や個展のコンセプトについて解説します。(英語のみ)

古野幸治氏との座談会「アートとコーヒー」

個展会場に隣接する Fabulous Baker Boy カフェでアフタヌーンティーをを楽しみながら、古野氏とものをつくる楽しさや、ものづくりを通して生まれる新しい人間関係の素晴らしさについて語り合える座談会を開催します。

スクールホリデースペシャル:しあわせの壺になにを入れよ~?

4歳以上のお子様にご参加いただけるファミリー向けイベントです。古野氏の美しい壷からインスピレーションを得て、自分の壷に入れたいものを想像して絵を描きます。中に入っているのは、将来の夢でしょうか?それとも大好きなキャンディーでしょうか?(英語のみ)

ぐい吞みが当たるキャンペーン!

今回の個展のために古野氏がデザイン・製作した「ぐい呑み」を抽選でプレゼント。キャンペーンは個展開始日の2017年3月4日にスタート。一番気に入った古野氏の作品を撮影し、Facebook や Instagram にハッシュタグ「#TogetherGetherinArt」をつけて投稿します。ぐい呑みが当たるキャンペーンの詳細はこちら

古野幸治「青のインスピレーション」個展詳細

会場: That Spare Room by The Fabulous Baker Boy, 70 River Valley Road, Singapore 179037

会期: 2017年3月4日 ~ 2017年3月14日

開場時間:
火〜木曜日: 午前11時~午後10時
金〜土曜日: 午前11時~午後11時
日曜日: 午前10時~午後5時
※月曜定休日

入場料:無料

Webサイト:
http://www.togethergether.sg/exhibitions

主催:Together-Gether
ベニュースポンサー:That Spare Room

本個展に関する問い合わせ先:
Nurdiana Rahmat Jinnai
Director, Together-Gether Singapore
Tel: +65 97809165
Email: diana@togethergether.sg

関連記事

【アートイベント】来場者を魅了する、古野幸治氏のロイヤルブルーの陶器たち

陶芸家 古野幸治さんとシンガポールの陶芸工房を訪ねる


Eメール購読

Singapore S Journal の新着記事やシンガポールのお得な情報をメールで配信します