Food Japan 2017
Culture, Event, Food

Food Japan 2017 – 3000以上の日本製品が並ぶ ASEAN 最大のフードショー

2017年10月26日から28日まで、Suntec Singapore Convention & Exhibition Centre で Food Japan 2017 が開催されています。37の都道府県から283の事業所が出店し、3,000以上の商品が陳列されています。26日と27日は業界関係者のみが入場可能で、28日は一般公開されます。

Food Japan 2017

今年のテーマは「機能性食品」と「シニア向け商品」。シンガポールでは糖尿病の人口が全体の11.3%にもなり、アメリカ合衆国に続いて世界ワースト2位という状況です。2030年までには67万人にもなると予測されています。

シンガポールでも消費者の健康志向が高まり、ヘルシーな機能性食品が注目されています。高齢化が進む日本では、1980年代から機能性食品への取り組みが始まり、今でもグローバルリーダーとして業界を牽引しています。会場で紹介されている機能性食品の代表は、グルテンフリー商品や大豆商品、シニア向け商品は栄養価が高く摂取しやすい甘酒などです。

低糖質・低炭水化物のヘルシーな機能性食品

ここからは、具体的な展示会場の様子をお伝えします。

Food Japan 2017

会場では至るところで試食ができます。笑顔の2人が勧めているのは、

Food Japan 2017

グルテンフリーパスタ。フリッジタイプのパスタをグルテンフリーのアラビアータソースで試食しましたが、小麦粉不使用とは思えない食感や味でした。

Food Japan 2017

グルテンフリーのがんもどきや豆腐揚げは、野菜を用いているのでさらにヘルシーです。

Food Japan 2017

ずらりと並ぶだるま納豆。大豆やこんにゃくを用いた食品が多く並んでいました。

Food Japan 2017

甘酒は、栄養たっぷりの機能性食品として注目されています。

Food Japan 2017

米ぬかを原料とする「こめ油」。業務用では、お煎餅やポテトチップなどのフライオイルとして多く使用されています。酸化しにくく、油臭くならない品質の良い油なので、一般向け商品の販売を始めたそうです。国産原料なので安心。

旬で新鮮な日本の農産物・水産物・畜産物

Food Japan 2017

今が旬の栃木産の梨「にっこり」。写真ではわかりづらいですが、とても大きいんです。中身は甘くて瑞々しい。

Food Japan 2017

石川県産のりんご。大玉です。

Food Japan 2017

ミカンや柿も。

Food Japan 2017

走り回れる広々とした環境で育った鶏の卵 「トレたま」。福岡空港を出発してからたった3日でお店に配達されます。生卵や温泉卵にして食べることができ、卵かけご飯やすき焼きもOK。多数の日本食レストランに納入している他、明治屋で購入できます。

Food Japan 2017

北海道ぎょれんの魚!秋鮭!

Food Japan 2017

オホーツク海で採れたホタテ。試食させていただきましたが、肉厚で甘くてプリプリでした。

Food Japan 2017

嬉しい切り身のお魚。

Food Japan 2017

日本政府を代表して内閣総理大臣補佐官 衆議院議員宮腰光寛氏が会場に訪問されました。手に持っているのは、

Food Japan 2017

豚肉!

Food Japan 2017

A5 和牛もありました。写真ばかり撮っているとお腹が空いてきますよね。

懐かしい味、新しい味をたっぷり試食

サンマの味噌煮をいただきました。

袋から出すだけですぐに食べることができます。

天皇杯を受賞した気仙沼産の「さんまくん」。袋から出してすぐ食べられます。

西京漬けと炙り鯖。

調理不要、解凍するのみ。自宅で調理をしないシンガポール人でも美味しく食べられます。

Food Japan 2017

上部中央にある桃のお餅のデザートも、

Food Japan 2017

試食がありました。シンガポーリアンから「かわいい!」と大人気。

Food Japan 2017

京野菜にこだわった冷凍野菜。九条ねぎはシンガポールでも取扱があるそうです。右側のきんぴらごぼうは業務用。袋を開けて盛り付けるだけなので、シンガポール人のシェフでも安定した味を提供できます。一般販売してほしいです。

Food Japan 2017

試食はまだまだ続きます。タコ!

Food Japan 2017

おでん!

Food Japan 2017

炊き込みご飯!

Food Japan 2017

いなり寿司!

Food Japan 2017

試食だけでお腹が膨れてきますが、満たされない方には会場内にフードコートもあります。

Food Japan 2017

日本酒、ワイン、果実酒、ビールなど、

Food Japan 2017

アルコール飲料も多数出展されています。

Food Japan 2017

黒糖アガラサー。シンガポールのジュロンでも購入できます。

Food Japan 2017

なんと、この粉に水を加えて蒸すだけ!

Food Japan 2017

こちらのカラフルな食品は餡です。いろいろな味の餡を作っていて、ソーダ味の餡は一時期日本でも話題になったそうです。味見しましたが、「ソーダ味の餡」でした。どら焼きなどの和菓子やベーカリーで使われるそうですが、ソーダ味はアイスクリーム、マロン餡は洋菓子のモンブランとも相性が良いそうです。

Food Japan 2017

食品にかわいいイラストをつけることができるデコシール。オブラートでできているので、ハサミで切って載せるだけ。

Food Japan 2017

シンガポール向けにマーライオンのステッカーもありました。

食品以外にも関連商品が多数!

Food Japan 2017

包丁の販売。その他、瀬戸物や盆栽もありました。

食品サンプル。お寿司や北京ダックなどの展示やキーホルダーが販売されています。

Food Japan 2017

餃子製造機。

Food Japan 2017

海苔巻き製造機。動画でもご覧ください。

Food Japan 2017

できた海苔巻きは、一瞬でカット!

Food Japan 2017

個人的には、スモークチーズやナッツ入りカマンベールチーズが試食できて嬉しかったのと、

Food Japan 2017

イチゴ&ミルクを買おうと思って忘れてしまったことを悔やんでいます。新しい味、懐かしい味を求めて足を運んでみませんか。昨年の一般公開日は非常に混雑していて、一部の商品は売り切れとなっていました。興味のある方はお早めにお出かけすることをおすすめします。

開催概要

会期:2017年10月26日(木)〜28日(土)
時間:10:00 – 17:30 (26〜27日)、11:00 – 16:30 (28日)※一般公開日
場所:Suntec Singapore Convention & Exhibition Centre 4階

入場料:
20ドル(26日と27日、業界関係者のみ入場可)
4ドル(28日の一般公開日)

※オンラインでのチケット販売は終了していますので、当日受付にてご購入ください。

公式Webサイト:http://oishii-world.com/
Facebookページ:https://www.facebook.com/FoodJapanSg/


Eメール購読

Singapore S Journal の新着記事やシンガポールのお得な情報をメールで配信します