Event, Trip

実りの秋がやってきた!ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの Autumn Harvest を楽しもう

シンガポールのガーデンズ・バイ・ザ・ベイ(Gardens by the Bay)のフラワードームでは、2017年9月1日から10月29日まで「AUTUMN HARVEST」が開催されています。シンガポールにいると四季に無頓着になってしまいがちですが、季節は収穫の秋。黄色と橙色の花とカボチャに囲まれて秋を感じてみませんか?

食べて美味しい、見て楽しい、カボチャの種類と数に驚き!

カボチャはウリ科に属する植物です。活性酸素を抑え、心臓病や癌になるリスクを減らし、アンチエイジング効果もあるというβカロチンを多く含んだ野菜です。Autumn Harvest では、緑、オレンジ、白、黄色といった色の違いの他にも細長いもの、ひょうたん型のものなど、大小さまざまな種類のカボチャが約2000個も並んでいます。

日本でよく食べるのは緑のカボチャ。ハロウィンのカボチャはオレンジ。と、日本人にとっては緑のカボチャが一般的なのではないでしょうか。園内の説明書きに「カボチャの共通の特徴は、ウネのある皮で色は黄色やオレンジ。白のカボチャも急速に人気がでてきてる。他にも深緑色のカボチャも存在する」とありました。オレンジのカボチャのほうが世界では一般的なのですね。なお、緑のカボチャは「Pumpkin」ではなく「Squash」というそうです。

真っ白なカボチャは珍しいと思っていたのですが、緑カボチャよりポピュラーなのかもしれません。

イボイボのカボチャは「Knucklehead」といいます。緑からオレンジに色が変化する種類で、イボに緑色が残ることもあります。

この大きな白いカボチャは「Polar Bear」といって15キロ〜30キロにもなるそうです。右側の小さな白カボチャは「Snow Ball」という名前です。

JACK-O’-LANTERN – ハロウィンのカボチャたち

ジャック・オ・ランタンとカラフルに装飾されたカボチャがびっしり並んでいます。

各地で開催される「ジャンボカボチャコンテスト」に出されるのは、この巨大な「Atlantic Giant」というカボチャです。

カボチャ、スイカ、柿、桃、バナナなど秋の収穫物にとらわれていない謎の巨人と、


妖精が住むカボチャとウリの小屋。

赤・橙・黄の秋の花がもたらす癒しの空間

カボチャ以外にも、暖かな色の秋の花が楽しめます。

キク科の多年草であるデイジー(ヒナギク)がたくさん咲いています。

懐かしい気持ちになるホオズキ。

オレンジ色のカボチャがたくさん飾られているので、ハロウィンをテーマとしたイベントと思っていましたが、メインテーマは「実りの秋」。1年中が真夏のシンガポールでは、秋の収穫物への感謝を身近に感じることがありません。「秋」が恋しい方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

夜は中秋節のライトアップ!

9月22日から10月8日まで、MID-AUTUMN @ GARDENS BY THE BAY が開催されています。フラワードーム内だけではなく、園内のいたるところでライトアップされたオブジェを見ることができます。

Dragonfly Bridge からの眺め。

Supertree Grove の Garden Rhapsody も、中秋節のスペシャルバージョン「GARDEN RHAPSODY : TALES OF THE MOON」を上演中。

中秋節バージョンの Garden Rhapsody は、10月31日まで楽しめます。上演は1日2回で、7時45分と8時45分です。「Fly Me to the Moon」や「Moon River」など月をテーマとした音楽と光の幻想的なショーとなっていてオススメです。お見逃しなく!

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイへの行き方

場所:18 Marina Gardens Drive
最寄り駅:MRT ダウンタウンライン(青)またはサークルライン(黄)のベイフロント(Bayfront)駅
Webサイト:http://www.gardensbythebay.com.sg/

入場料

ローカルレジデント(フラワードーム または クラウドフォレスト)
大人:12ドル、シニア(60歳以上):8ドル、子ども(3−12歳):8ドル

ローカルレジデント(フラワードームとクラウドフォレストの両方)
大人:20ドル、シニア(60歳以上):15ドル、子ども(3−12歳):12ドル

一般(フラワードームとクラウドフォレストの両方)
大人:28ドル、子ども(3−12歳):15ドル

OCBC スカイウェイ 大人:8ドル、子ども(3−12歳):5ドル

\ 旅行者向け!お得なチケット割引情報 /

フラワードームとクラウドフォレストの両方に入場できるチケットが、OCBCスカイウェイ付きで、Voyaginのサイトから17%割引で購入できます。
ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ割引チケット購入サイトへ

※ローカルレジデント(パス保持者)は、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの正規料金でローカルレジデンスの料金(約25%割引) が適用されます。現地チケットセンターまたは公式Webサイトで購入できます。

営業時間

ドームとスカイウェイ:午前9時〜午後9時(最終チケット販売は20時まで、最終入場は20時半)
アウトドア・ガーデン:午前5時〜午前2時

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイの関連記事


Eメール購読

Singapore S Journal の新着記事やシンガポールのお得な情報をメールで配信します